Made from Cacao beans, Cacao 70%

Origin: Ecuador

甘く華やかなフローラル香

心地よいおだやかな渋味

原材料:カカオ豆、砂糖/乳化剤(大豆由来)

1袋60g入 ¥1,580

フローラルな香りが特徴の Bean to Bar
※画像をクリックでショップページへジャンプします。
フローラルな香りが特徴の Bean to Bar
フローラルな香りが特徴の Bean to Bar

 

 

アリバカカオの圧倒的な華やかさ

南米エクアドル、中西部で大切に育てられたカカオ「Arriba」。

このアリバ種はカカオの原生種に近いエクアドルの固有品種で、世界のカカオ生産量の約2%しか存在しない貴重なものです。

難しい製造の先にある群を抜くフローラル香

アリバ種のカカオは非常にはっきりとしたフローラル香が特徴ですが、その個性を最大限に引き出してチョコレートに仕上げていくのには多くの難しさがあります。

その中で最も気を遣うのは「香りの質感やボリュームが製造条件によって大きく変わる」という点です。

もちろん全ての Bean to Bar は製造条件次第で香りの出方が変わってくるものですが、このアリバカカオは特に製造条件の影響が大きく、焙煎条件、メランジング条件、そして熟成のさせ方でチョコレートの仕上がりが全く異なるものになってきます。

製造条件によってチョコレートの仕上がりが大きく変化

試作段階で各工程の条件を詳細に検討したのはもちろんですが、カカオ豆のロットごとの差異も慎重に見極め、最大限に香りを引き出せるよう毎回の製造に気を遣っています。

また、チョコレート生地の粘度が非常に高いのも特徴で、これがテンパリング、成型を困難なものにさせています。

 

以上のように製造者視点では扱いの難しさがあるアリバカカオですが、その困難さを乗り越えた先にある圧倒的に華やかなフローラル香があまりにも魅力的で、一度この香りを知ってしまうとどんなに大変な製造が待っていても使わずにはおれないのです。

  

アリバカカオだからこその群を抜くフローラル香、どうぞお愉しみください。

 

(カカオ写真提供:株式会社パートナーズ・ジャパンYAMATE 様)